韓国人とヤリたくて風俗へ

失恋の痛手を癒してもらえる小倉の風俗

失恋なんてしたくてしている訳じゃないですけど、でも時にはどうしてもそういった気持ちになることもあるじゃないですか。そんな時にはあまり気にすることなく、思い出の小倉の風俗に行って発散と言うか、リフレッシュするよう心掛けているんですよ。それで十分じゃないですか。
それに、失恋ってことは基本的には女の子に否定されるってことを意味していると思うんですけど、小倉の風俗で遊べば女の子から肯定されたかのような気持ちになれるので、それまでの気持ちが全然変わってくるんですよ。だから失恋した時には風俗に行くのが良いんじゃないかなって思いますけどね(笑)
最近はこのパターンを覚えたので、失恋から立ち直るのも早くなってきたんじゃないかなって思いますよ(笑)昔は失恋するとかなりの時間を費やして回復しなければならなかったんですけど、今ではそんなこともなく、とりあえず小倉の風俗に行ってそこで気分転換。それだけでリフレッシュが終了出来るので、これ以上ありがたいものはないですね。なぜ小倉の風俗に行くかというと、元カノたちとの思い出が一番ある場所なんですよね(笑)

あの風俗嬢のスタイルは全然悪くないと思いますよ

彼女自身、自分のスタイルには全然自信がないって言っていましたけど、あのスタイルでなぜ自信を持てないんだろうって思うくらい、彼女のスタイルはとても素晴らしかったです。都会ならまだしも小倉の風俗であのスタイルがダメとなると、小倉にいる大半の女の子はダメってことになっちゃうレベルだなって思いますね(笑)
ただ、確かに胸が少し小さめの風俗嬢だったんです。手足は長くて細いしウエストだってくびれているんですけど、少々微乳気味でした。微乳とまでは言いませんけど、Bカップくらいですかね。しかもCよりのBではなくAよりのB。
きっと彼女が言っていたのは胸に自信がないってことだと思うんですけど、でも胸にお肉があまりついていないので全体的にスレンダーだなって思ったんです。だから見ているだけでも楽しめましたし、彼女のあのボディは胸だけが魅力ではないと思いますので、それを考えると実はとても魅力的と言うか、何気にとても素晴らしいものがあったので、もっと自信を持って小倉の風俗で頑張って欲しいって思いましたね。