韓国人とヤリたくて風俗へ

風俗の多様性はとにかく幅広い

風俗っていろんなジャンルがあるんです。好みもあれば好みって程ではないのもあります。それはそれでいいんじゃないのかなって気持ちというか、自分が興味のあるジャンルの風俗だけ楽しめばそれで十分じゃないですか(笑)別にくじで引いて自分があまり興味のないジャンルを楽しまなければならないってことはありません。自分が楽しみたいなって思ったものを楽しめればそれで十分じゃないですか。そう思うようになってからは気も楽になりましたね。だって自分が納得していればそれだけで十分じゃないですか。前はどうしても評判とか、相手の風俗嬢のお店の中での立ち位置だとか余計なことまで考えてしまっている自分がいましたけど、今ではそういったことはあまり考えなくなりましたね。そのくらいのスタンスの方が結局は自分でも良いんじゃないのかなって思う思うようになりましたので、結構自由というか、好きなように楽しめればそれだけで十分なんじゃないのかなって。

探すことも楽しいからこそ

風俗って自分似合うお店や女の子を探しているだけでもそれはそれでとっても楽しいものですよね(笑)だから思うんです。遊ぶだけが風俗ではないよなって。ポータルサイト、あとは風俗情報誌も見ますね。ホームページもそうですけど、とにかく今は風俗の情報が様々な形で手に入る時代なんです。だからそれらを駆使することによって、自分に合いそうな女の子やお店を探すだけでも楽しめます。そこから良さそうだなって思える女の子を探して一緒に楽しむのは言わば答え合わせと言っても過言ではないのかもしれません(笑)イメージ通りの時もあれば逆にイメージしていた展開とは全然違うケースもありますけど、いずれにせよとっても楽しいことだけは間違いないので、風俗っていろいろな意味で特別なものなんだよなってことを実感させられるんですよね。これだけいろんな気持ちになれるサービス、他に無いんじゃないのかなと思うくらい、風俗は特別なものなんですよ。